March 27, 2005

創業50周年記念Benesse賞 第2部門美術作品 フロリアン・クラール氏最優秀賞受賞・平田五郎氏優秀賞受賞

ベネッセコーポレーションが2005年1月に創業50年を迎えるにあたり実施した「創業50周年記念Benesse賞 第2部門美術作品」において、アーティスト フロリアン・クラール氏の「Fragment NO.7」が最優秀賞を受賞しました。また彫刻家平田五郎氏の「Mind SPACE-土の部屋」が優秀賞を受賞しました。

フロリアン・クラール氏はドイツ出身、90年代半ばより来日し、音楽や科学・数学に基づいた作品を制作しています。TOSHIO SHIMIZU ART OFFICEでは昨年「ミューザ川崎アートワーク」でフロリアン・クラール氏の彫刻作品をプロデュースいたしました。

平田五郎氏は昭和40年生まれ。東京芸術大学大学院壁画研究室修了後、平成2年より真っ白なパラフィンワックスの部屋「Mind Space」を自宅の庭・水戸芸術館・上海美術館・宇都宮美術館・群馬県立近代美術館をはじめとして国内外で発表しています。また、凍結した湖上・西表 島のマングローブ林・砂漠・ヒマラヤ山中などを一人で歩行し、形の残らない彫刻を製作し写真に残すフィールドワークを行っています。平田氏は平成16年度五島記念文化賞・美術新人賞受賞し、現在はアラスカで研修を行っています。清水敏男はこれまでメキシコ上海などで平田五郎氏を紹介してきました。

選考委員の方々(安藤忠雄、デヴィッド・エリオット、建畠晢、秋元雄史氏)のコメントは下記のサイトをご参照下さい。
http://benesse.jp/bc50th/

ARCHIVES