May 21, 2018

葉山 ART WALK 発足記念シンポジウム開催のお知らせ

清水敏男が実行委員会顧問をつとめる葉山 ART WALK の
発足記念シンポジウム「葉山のアートと文化」を開催いたします。

葉山を象徴する建築のひとつであり一般公開されていない、
遠藤新の名作別荘「旧加地邸」を会場に、
住民主体による葉山のアートと文化の醸成について可能性を探ります。

水沢勉氏による基調講演では葉山の創造とかかわりについてを、
葉山を散歩するかのようにお話いただく予定です。

葉山 ART WALK参加アーティストによる作品展示もございますので、
ぜひとも、みなさまのご来場をお待ちしております。

                記

■開催日時:2018 年 6 月 3 日(日)
一部 内覧会(11:00 〜12:30):葉山ART WALK作品展示/旧加地邸見学
二部 基調講演・シンポジウム(13:00〜16:00)
■会場:旧加地邸(葉山町一色 1706)
 遠藤新による設計、1928 年(昭和3年)に竣工した名作別荘です。
■料金:1,000 円、学生500円、小学生以下無料 (旧加地邸の入場料含む)
■定員:着席(座布団)40 名、その他立ち見席あり ※内覧会に定員はありません
■予約:事前予約不要 ※当日11:00より会場にて着席40席分の整理券を配布します

—-シンポジウム—-

基調講演「葉山の時間 創造の可能性」
登壇:水沢勉 (神奈川県立近代美術館館長)

シンポジウム「葉山のアートと文化」
■パネリスト:水沢勉(神奈川県立近代美術館館長)、畑中俊彦(元クリスティーズ日本代表)、鈴木伸治(横浜市立大学教授)、真砂秀朗(アーティスト・葉山 ART WALK 実行委員長)
■司会:清水敏男(TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE 代表取締役、学習院女子大学教授)
■主催:葉山 ART WALK 実行委員会
■共催:葉山芸術祭実行委員会
■交通:JR 逗子駅、京急新逗子駅からバスにて15分「旧役場前」バス停下車 徒歩 3 分
駐車場のご用意はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。
■フード:旧加地邸庭園にて葉山のフード店によるドリンク、軽食の販売を行います。

詳細は下記Facebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/hayama.art.walk/

本シンポジウムに関するお問い合わせ
葉山ART WALK 実行委員会 事務局
hayama.artwalk@gmail.com

ARCHIVES