October 31, 2018

アートマネジメント国際セミナー 開催

学習院女子大学大学院主催
アートマネジメント国際セミナー

「メディアの境界を超えた作家泉鏡花〜美と幻想の文学・アート・舞台〜」のお知らせ

学習院女子大学大学院では2013年から清水敏男の企画によるアートマネジメントをテーマにしたセミナーを開催しています。

今年度のセミナーは文学、舞台で活躍しアートにも深く関わった泉鏡花を取り上げます。アートとパフォーミングアーツの専門家を育成するプログラムを有する学習院女子大学大学院ならではの企画です。

泉鏡花記念館の穴倉玉日氏、劇団新派の齋藤雅文氏、静岡芸術劇場の宮城總氏(ビデオ出演)が泉鏡花の文学と舞台について語ります。尼ヶ崎彬(学習院女子大名誉教授)徳田和夫(学習院女子大学教授)がコメンテーターとして参加します。泉鏡花と小村雪岱をはじめとするアーティストとの交遊については埼玉県立近代美術館の大越久子氏が語ります。

モデレーターは演劇評論家の内野儀(学習院女子大教授)です。
当日は現代作家建石修志氏による泉鏡花をテーマにしたアート作品の展示も予定されています。
定員は100名となっておりますので、聴講ご希望の方はお早めにお申し込みください。

【セミナー概要】
アートマネジメント国際セミナー
「メディアの境界を超えた作家 泉鏡花」

日時:20181117日(土)午後2時〜530分(午後1時半開場)
会場:学習院女子大学 2号館2222教室
●聴講料:無料
●定員:先着100名(要申し込み)
●出演:
  穴倉玉日(泉鏡花記念館学芸員)
  大越久子(埼玉県立近代美術館学芸員)
  齋藤雅文(劇団新派文芸部)
 ビデオメッセージ:
  宮城聰(ク・ナウカ シアターカンパニー代表、SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
コメンテーター:
  尼ケ崎彬(学習院女子大学名誉教授)
  徳田和夫(学習院女子大学教授・大学院担当)
モデレーター:
  内野儀(学習院女子大学教授・大学院担当)
主催:学習院女子大学大学院
●協賛・企画協力:松竹株式会社
●企画:
  清水敏男(学習院女子大学教授・大学院担当)
  志村沙紀(本学大学院修了生・松竹株式会社)



ARCHIVES