ジャン=ミシェル オトニエル

黒い鏡面の瞑想

概要

作家:

制作年:2015

サイズ: H:11000 x W:5500 x D: mm

素材:ガラス, ステンレス

プロジェクト : 大手町 フィナンシャルシティ グランキューブ


作家からのメッセージ
ガラスの壁面いっぱいに展開するこの作品は、イスラム建築 の透かし彫りの壁のように建築の内外の光を透過させ、官能的で色彩豊かな膜を形成 します。一方で、建物のファサードを落ちる滝のような感覚を与えます。きらめくガラス の玉は、まるで若返りの泉から飛び散ったしずくのようにも見えることでしょう。 ここ数年来、私は精神分析家のジャック・ラカンに影響を受け、ボロメオリングに着想 した作品を制作してきました。私にとってこの作品は、公共の場における無意識を表象 し、私たち一人一人の内面にある眩暈の感覚を映し出す心理的な鏡です。ガラスの玉 が綾なす渦巻きは、無限に広がり、すべての人々に深い思索と瞑想の時を提供します。

IMAGE LIST

撮影 : Daishi Saito