ART AND CITY

ミューザ川崎

音楽

ミューザ川崎の中心的施設であるシンフォニーホールにちなみ、アートワークのメインテーマは「音楽」です。ゲートプラザ、ガレリア、オフィス・エントランス、エレベータホールに設置された作品は音や音楽がテーマとなっています。

地域性

アートワークと地域の結びつきを強めるため、川崎市在住の作家の参加により、地域の歴史を記憶する作品をゲートプラザに設置しました。

国際性

グローバル化が進んだ現在、質の高いアートワークの実現をめざし、国際的に活躍する世界5ヶ国(イギリス、インドネシア、ドイツ、日本、フランス)の作家が参加しています。

親しみやすさ

利用する人々から理解され親しみやすいアートをめざし、自由に触れたり、座ったりできるアートワークをゲートプラザに設置しました。

建築概要

竣工年:2003
施主:独立行政法人都市再生機構
設計:独立行政法人都市再生機構/株式会社松田平田設計
所在地:神奈川県川崎市幸区大宮町1310
アートディレクター:清水 敏男
アートコーディネート:トシオシミズアートオフィス

ARTWORK LIST