March 10, 2006

「二つの山 -畠山直哉 バルタザール・ブルクハルト-」展開催のお知らせ

二つの山展は、日本とスイスの山をテーマとした展覧会です。日本人作家畠山直哉とスイス人作家バルタザール・ブルクハルトがそれぞれ国を交換し、スイスと日本、二つの山をテーマに作品を制作しました。畠山直哉は、昨夏スイス・ユングフラウ地方やヴァレー地方をめぐり「人間が山に投げかける視線」をテーマに制作しました。バルタザール・ブルクハルトは、昨年6月に世界遺産の和歌山県熊野と高野山で撮影、日本の山の内包する「信仰」をダイナミックに表現してします。本展の会場となる東京アートミュージアムは、安藤忠雄建築研究所設計による新しい美術館です。作品と現代建築のコラボレーションもまた、本展の魅力のひとつです。「二つの山」は、山の思想、山のビジョンを視覚化する展覧会です。

■基本情報
会場    :
東京アートミュージアム(東京都調布市仙川町1-25-1)
http://www.tokyoartmuseum.com/
会期    :
ブルクハルト展
2006年4月7日(金)~5月28日(日)
畠山直哉展
2006年6月2日(金)~7月30日(日)
開館時間
金・土・日・月・祝
10:00-18:30(入場は閉館30分前まで)
料金    :
両展共通
一般 1000円/学生 800円/中学生以下無料
各展
一般  600円/学生 500円/中学生以下無料
出品作品  :
畠山直哉
写真・カメラオブスキュラドローイング 約30点
ブルクハルト 写真 約35点
関連企画  :
アーティストトーク
2006年4月8日(土)17:00~ 東京アートミュージアム
バルタザール・ブルクハルトx畠山直哉Xクルト厳蔵(高野山無量光院スイス人僧侶)
聞き手:
清水敏男 定員:先着40名

カタログ  :
2006年4月出版予定(デザイン:Lars Muller)
公式HP  :
http://www.shimizuoffice.com/twomountains/

主催:二つの山展実行委員会 後援:スイス大使館 助成:スイス・プロ・ヘルヴェティア文化財団、Stanley Thomas Johnson
Foun-dation
協賛:株式会社資生堂
協力:Taka Ishii Gallery
キュレーター:清水敏男
企画協力:TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE

ARCHIVES