September 23, 2006

美術評論家連盟シンポジウム「美術館 マネージメント新時代」

日時:
2006年11月26日(日) 
13:30開場 14:00~17:00
会場:
東京国立近代美術館 地下1階講堂
入場:
先着100名 入場無料

美術評論家連盟では毎年秋、美術を取り巻く問題をテーマにシンポジウムを開催しています。本年は、「美術館 マネージメント新時代」と題し、美術館問題を取り上げます。国立美術館の独立行政法人化と市場化テストの導入、公立美術館の指定管理者制度、私立美術館の公益法人改革など、美術館のマネージメント環境は今大きく変わりつつあります。本シンポジウムでは、変革のただなかにいる美術館の現状報告を聞くとともに、新時代を生き抜くダイナミックな美術館戦略を探ります。

皆様のご来場をお待ちしております。

清水敏男(美術評論家連盟事務総長)

【シンポジウム概要】

日時:
2006年11月26日(日)
13:30開場 14:00~17:00
会場:
東京国立近代美術館 地下1階講堂(東京都千代田区北の丸公園3)
交通:
地下鉄東西線「竹橋」駅下車徒歩5分
入場:
先着100名 入場無料

【プログラム】
第1部「現場速報:新マネージメント制度をめぐる攻防」
パネリスト:
小松崎拓男(広島市現代美術館)他
司会:
松本透(東京国立近代美術館)
報告:
芦屋市立美術博物館のその後の経緯について(清水敏男)

第2部「ラウンドテーブル:美術館に戦略と展望はあるか」
パネリスト:
建畠晢(国立国際美術館)、谷新 (宇都宮美術館)、南嶌宏(熊本市現代美館)他を予定
司会:
清水敏男(学習院女子大学)

【懇親会】
シンポジウム終了後、懇親会(有料)を予定しています。
17:30~ 学士会館内「レストラン ラタン」(電話:03-3292-0881)

【お申し込み方法】
お名前、ご住所、電話番号を明記して、メールまたはファックスにてお申し込みください。件名に「シンポジウム2006申し込み」と必ず明記してください。なお定員になり次第、申し込み受付を終了させていただきます。

*お申し込み・お問い合わせ先:美術評論家連盟事務局(小林)
 MAIL:aica.jp@dream.com FAX:03-3626-7528

主催:
美術評論家連盟
企画:
美術評論家連盟シンポジウム委員会(清水敏男委員長/岡部あおみ/谷新/南條史生/南嶌 宏/松本透)

ARCHIVES