EXHIBITION

立川国際芸術祭

開催概要

名称:
立川国際芸術祭
会場:立川市内文化施設、デパート、公園、駅、商店街など

1998年に文化庁の助成金を受けてはじまった立川市民の発案による現代美術展の2回目の芸術監督に選定され展覧会を企画しました。会場は美術館ではな く、駅や商店街を使い、市民の日常生活に直接入り込む展示を行いました。招待作家は、アジアを中心とする作家と、地元立川を拠点に世界的に活躍しながら地 元であまり活動内容がしられていなかったスタジオ食堂のグループ等、合計60人以上にのぼりました。

芸術監督:清水敏男

参加作家:
中国:羅永進、洪浩、荘輝、王勁松、趙半狄、Feng Quiang Yu、鄭国谷、彭東会、徐震、榮榮、洪磊、劉錚、趙亮、楊福東、熊文韻

韓国:チェ・ジョンファ、ium、イ・ヨンジュン

タイ:ニティ・ワトゥヤ、チャチャーイ・プイピア、マニット・スリワニチプーン

インドネシア:ヘリ・ドノ、アグス・スワゲ

インド:スニータ

シンガポール:李文

アメリカ:スーザン・ピット

イギリス:イアン・ブーン&ジョン・スミス

フランス:ジャン=フランソワ・ブラン、ジャン=バティスト・ブリュオン&マリア・スパンガロ

南アフリカ:ウイリアム・ケントリッジ

日本:荒木経惟、安田扶充夫、折元立身、佐藤多持、イチハラヒロコ、国立音楽大学、在校生、卒業生と有志

〈幻聴音楽会〉
野村幸弘、野村誠、片岡祐介、山辺義大、黒澤邦彦、近藤治夫ほか

〈スタジオ食堂〉
中村哲也、笠原出、田代悦之、池田光宏、フロリアン・クラール、ケリー・デイビス、謝淋