CURATOR, ART DIRECTOR

TOSHIO SHIMIZU

ABOUT


清水 敏男 Toshio Shimizu

 

TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE 代表
アーティスティック・ディレクター
美術評論家
学習院女子大学名誉教授

 

アートのある美しい生活

 

21世紀、 アートは街へと広がっていきます。
学校、 駅、 病院、 公園、 オフィス、 住宅、商業施設など、 すべての人に開かれた空間は、 すでにアートの重要なステージです。
都市は人々が活動する場であり、 人間がその中心にいます。
だからこそ、 都市にはヒューマンスケールな視点が必要とされています。
それを実現するのはアートの力である、 と私たちは信じています。
アートによって日常のあらゆる場面を心地よく美しいものとすること、それが私たちの願いです。

清水 敏男
TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE
代表取締役


経歴

1953

東京生まれ

1977

東京都立大学人文学科文学科卒業

1983

ルーヴル美術館大学修士課程修了

1985 - 91

東京都庭園美術館キュレーター

1991 - 97

水戸芸術館現代美術センター芸術監督

1998 - 01

イセ文化基金顧問

1990

三鷹の森ジブリ美術館アドバイザー

2004-2024

学習院女子大学・大学院教授

2016

フランス芸術文化勲章シュヴァリエ受勲

2024

学習院女子大学名誉教授

Bibliography

2021

執筆「藤田嗣治パリを歩く」東京書籍

2018

執筆「藤田嗣治作品集」東京美術

2010

編著「THE MIRROR: A New Vision for Creative Museum ~クリエイティヴ・ミュージアムの提案~」東京書籍

2008

執筆「街とアートの挑戦。多摩川アートライン第一期の記録」東京書籍

2007

執筆・監修「東京ミッドタウンのアートとデザイン」大連理工大学出版

2002

執筆・監修「東京ミッドタウンのアートとデザイン」東京書籍

2002

共著「藤田嗣治画集 」講談社

エンジン01文化戦略会議会員、公益財団法人新宿未来財団理事、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団評議員、国際博物館会議会員、美術史学会会員、美術評論家連盟会員