ART AND CITY

横浜三井ビルディング

横浜みなとみらい21地区の玄関口に新築された横浜三井ビルディングに、ラム・カツィールと舟橋全二によるアートワークをプロデュースしました。ラム・カツィールの「Grow」は人を模した彫刻で、希望の象徴である太陽を見つめ、みなとみらいを訪れる人を迎えます。舟橋全二の「時を走る」は、横浜を象徴する船と、ビルのテナントである原鉄道模型博物館を想起させる列車を模した彫刻で、防風板機能を備えています。

建築概要

竣工年:2012
施主:三井不動産株式会社
設計:株式会社日建設計
施工:大成建設株式会社
外構照明デザイン:LIGHT DESIGN
所在地:神奈川県横浜市西区高島1-1-20
アートディレクター:清水 敏男
アートコーディネート:トシオシミズアートオフィス
Map: