January 10, 2005

高橋匡太「新宿サザンビートプロジェクト」に参加

日時:
年末年始バージョン
2004年12月20日~2005年1月16日
常時バージョン
2005年1月17日~2005年8月末
会場:
JR新宿駅南口仮囲い付近

昨年日本各地で活躍したアーティスト高橋匡太氏が「新宿サザンビートプロジェクト」に参加しています。

「新宿サザンビート」とは、JR新宿駅南口仮囲い付近で、昨年12月から本年8月(予定)まで開催されているプロジェクトです。現在、新宿路線橋の架替工事中のJR新宿駅南口前に設置された仮囲いの壁面を活用し、新宿の近年の変遷を振り返るとともに、基盤整備事業が新宿の未来をどう変えていくか注目してもらうことを目的としています。「工事現場の仮囲いの空間的魅力と可能性を活かす」「新宿という場所の特殊性とその魅力を伝える」「広く国土交通省東京国道事務所による新宿駅南口地区基盤整備事業の認知を図る」というデザインコンセプトのもと、高橋匡太氏によるライトアップの他、ウォールグラフィックの展示、事業PRポスターの掲示などが行われています。

高橋匡太氏は、JR新宿駅南口仮囲い付近空間に工事用ライト等を用いたライトアッププランニングを行い、夜間の工事現場と壁面のウォールグラフィックを魅力的に演出しています。普段目にとまらない工事現場にあえて人々の目をひきつけ、新しい新宿の夜を演出しています。1月16日まで実施される年末年始バージョンはレインボーカラーで彩られ、『新宿にかかる虹』が出現しています。
お近くにお寄りの際は、ぜひ新しい光の作品をご体験下さい。

ARCHIVES