January 17, 2007

名古屋ルーセントタワー アートワーク1月10日、地下歩道ルーセントアベニュー開通

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今春、六本木・東京ミッドタウンと名古屋ルーセントタワーのパブリックアートが完成、オープン致します。東京ミッドタウンは3月30日、ルーセントタワーは1月26日グランドオープンを迎えます。

名古屋ルーセントタワーでは、オープンに先駆けて、名古屋駅とルーセントタワーを結ぶ地下歩道「ルーセントアべニュー」が1月10日開通しました。TOSHIO SHIMIZU ART OFFICEでは、290mにおよぶこの地下歩道に、アーティスト吉田重信とminim++による、2つのアートワークをプロデュースしました。長い地下歩道を通る人々が飽きずに楽しめるように、カラフルで楽しいアートがいろどりをそえています。

初日より大変な話題となり、様々なメディアで取り上げていただきました。今後も多くのみなさまに地下歩道を楽しんで利用していただけることを願っています。

中日新聞:
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070110/eve_____sya_____010.shtml

読売新聞:

http://www.yomiuri.co.jp/photonews/photo.htm?ge=1&id=4231

毎日新聞:
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070110k0000e040092000c.html

名古屋タイムズ:
http://www.meitai.net/archives/20070110/20070110.html

名駅経済新聞:
http://meieki.keizai.biz/headline/286/index.html
http://meieki.keizai.biz/photoflash/93/index.html

名古屋ルーセントタワーホーム公式ページからもアートワークの概要がご覧いただけます。
http://www.lucent-tower.jp/

* minim++(ミニムプラプラ)「A Tale of Stray Kittens
-異世界旅行猫絵図-」
地下歩道「ルーセントアベニュー」の全体290mに9つの不思議な世界をつくりました。
みなさんを小旅行へと誘う、光と影が織りなす絵巻物のような空間です。
みなさんも旅人となり猫と一緒に様々な世界を旅行してみてください。

* 吉田重信「INFINITY LGHT(無限の光)」
ルーセントアべニューの中央にある階段室の屋根を吉田重信が演出しました。
赤・青・黄の鮮やかなステンドグラスが太陽光を浴び、明るい色彩の壁紙や絨毯となって現れます。
季節や時間帯により刻々と変わっていく色彩をぜひ楽しんでください。

ARCHIVES