October 25, 2007

Moonlight Balloonー ECO・アートバルーンプロジェクト ー

大崎の森に不思議なバルーンが登場!

2007年10月25日(木)に大崎駅前「ThinkPark(シンクパーク)」がグランドオープン致します。オープンを記念し、今最も話題のメディア・プロダクツ・ユニット、近森基++久納鏡子によるバルーンアートイベントを開催し、楽しく自然と交流していただきます。

イベントでは『Moonlight Balloon(ムーンライトバルーン)』『ライフ・ツリー』2種類のバルーンを展示致します。『Moonlight Balloon』は“生命の卵”をイメージした直径約5mのアートバルーンです。Think Parkの空高くが浮かびあがります。そして、地上部分には木の形のバルーンに生命感あふれるアニメーションを映し出す、インタラクティブアートバルーン「ライフ・ツリー」がThink Park Forestに登場します。森を歩く人が、そばに近づくと森に住む生き物たちが勢いよく動き始めます。

アートバルーンは「ThinkPark」の幸せな未来、そして訪れたお客様にも幸せを運びます。ストーリーのある2種類のバルーンを眺めながら、大崎の森を歩いてみてください。作品を通し、日頃忘れがちな自然を思う心を思い出して頂ければと思います。

アートディレクター 清水敏男

【作品詳細】
1.ヤモリの森/夜空に浮かぶ美しい光のバルーン
新しく都会の中に生まれた森「Think Park Forest」に、「守り神=ヤモリ」が“生命の卵”をイメージした約5mの球体アートバルーンに描かれ、森に住まう守り神として空に浮かびます。昔からヤモリ(家守)の住む家は幸せになるという言い伝えがあります。日本だけではなく、「守り神=ヤモリ」という伝説が数多くあります。

2.ライフ・ツリー/体験型バルーンアート
約2mの木の形をしたインタラクティブ・アートバルーンです。人が近づくとヤモリをはじめ、鳥や蝶などの動物たちが登場するアニメーションが映し出しされ、動物がします。

【イベント概要】
タイトル:『Moonlight Balloon ECO・アートバルーンプロジェクト』
開催日時:10月25(木)~10月28日(日)
     10:00~22:00(28日は17:00まで)

開催場所:ThinkPark Forest(大崎駅西口)
入場無料:※雨天決行(荒天の場合は中止)
主催  :ThinkPark
ブランディングコンサルティング=CIA Inc
協賛  :セイコーエプソン(株)
企画  :TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE

【アーティスト略歴】
motoshi chikamori++kyoko kunoh(近森 基、久納 鏡子)


日常の中にある些細なコトやモノに、ほんのひと工夫ふた工夫プラスして世の中に発信していこうとするアート・ユニット。
影絵や積み木、絵本、トラッキングなど、子どもの遊びや玩具をモチーフにしたインタラクティブな作品を、Ars Electronica(オーストリア)、SIGGRAPH(アメリカ)、ポンピドゥセンター(フランス)、東京都写真美術館(日本)等、国内外で数多く発表している。最近作は名古屋ルーセントタワーの地下道約300メートルをデザインし、注目をあつめる。

ARCHIVES