March 17, 2008

多摩川アートラインプロジェクト神谷徹ワークショップ開催

日時:2008年3月6日(木)
会場:矢口小学校
講師:神谷徹氏(アーティスト)
対象:小学6年生85名

昨年スタートした多摩川アートラインプロジェクトでは、多摩川線全 7駅を中心に様々なアートを展開しました。アートラインウィークを見 た地元、矢口小学校の先生から、ぜひ小学校でワークショップを開催し てほしいというお願いを頂き、本ワークショップは実現しました。

ワークショップは、3月に卒業する6年生85人を対象 にを開催されました。講師は、矢口渡駅を真っ白に塗り秘密のマークを いれた、アーティスト神谷徹氏です。

ワークショップでは「未来の光」をテーマに、色彩による絵画を制作し ました。神谷氏が選んだ5色の絵の具の中から、それぞれが好きな 2色を選び、正方形の画用紙に思い思いに塗ってもらいます。

丁寧に色を塗り重ねる子もいれば、大胆に直感的に塗る子も。85 人による85通りの絵が完成しました。
できあがった作品は体育館に1列に並べ、色とりどりの作品がまるで帯 のように体育館いっぱいに広がりました。

作品は一枚一枚データにし、最終的な配置は神谷氏がディレクションし 一列につなげて出力、矢口渡駅に張り出します。この春卒業して中学生 になる生徒さんにとって、記念になるワークショップになればと願っています。

ARCHIVES