May 7, 2008

多摩川アートラインプロジェクト2008シンポジウム「世界の創造都市東京をめざして」開催のお知らせ

昨年スタートした「多摩川アートラインプロジェクト」。
実施初年度となった2007年は、国内外で活躍する16組の現代アーティストによる22作品を東急多摩川線全7駅の駅舎をはじめとした公共スペースに設置し、公園や神社や商店街で数多くのイベントを開催しました。

こうした成果を受けた2008年は、よりグローバルでローカルな地域づくりに取り組むべく、一方では学校・公園・商店街・町工場等と連携したプログラムを充実さ せ、教育や産業振興へのいっそうのコミットメントを図ること、もう一方では羽田空港ターミナルや京急空港線との連携を模索するとともに、ソウル・北京をはじめとするアジア諸都市の国際的なギャラリーエリアやアーティストと双方向的な事業を展開することを計画しています。

多摩川アートラインプロジェクト2008のスタートとして、羽田空港でシンポジウムを開催致します。ソウル・北京よりアーティストも参加し、今年はインターナショナルな交流を目指します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE

■シンポジウム概要
名  称:多摩川アートラインプロジェクト2008
     シンポジウム「世界の創造都市東京をめざして」

日  時:2008年6月9日(月)18:00~20:45
会  場:羽田空港第1旅客ターミナル ガレリア6階 ギャラクシーホール
入  場:無料
登壇者 :浅葉克己、井口典夫、金山明煥、清水敏男、関根伸夫、高島郁夫、
     田中常雅、中井検裕、蓑原敬、ベー・ビヨンウ、隋建國(予定)
お問合せ:多摩川アートラインプロジェクト実行委員会(asca内)
     TEL:03-3731-4126FAX:03-3731-4126
     office@tamagawa-art-line.jp

■シンポジウムプログラム(予定)
1 開会挨拶(田中常雅)
2 来賓挨拶
3 ViewPoint 1 ~ 対談 ~
 「都市におけるグローバルとローカルの両立」
  モデレーター:田中常雅、蓑原敬、中井検裕
4 ViewPoint 2 ~ パネルディスカッション ~
 「クリエイティブ時代と多摩川エリアの可能性」

  モデレーター:井口典夫、金山明煥、高島郁夫、他
5 ViewPoint 3 ~ 対談 ~
 「多摩川アートラインプロジェクト2007の報告と2008の展望」
  清水敏男、浅葉克己
6 ViewPoint 3 ~ アーティストからの提案 ~
 「Global⇔Local アジア3都市からの提案」
  関根伸夫、Bae Bien-U、隋建國
7 総 括
8 終了後レセプション

  多摩川アートラインプロジェクト・サポーターズクラブ発足会
  さまざまな団体と個人からのメッセージと交流会

ARCHIVES