October 6, 2008

多摩川アートラインプロジェクト アートラインウィーク20082008年11月1日(土)~9日(日)

会場 
東急多摩川線全7駅
(多摩川、沼部、鵜の木、下丸子、武蔵新田、矢口渡、蒲田)、
新田神社、田園調布せせらぎ公園、矢口南児童公園、大田区役所本庁舎、
羽田空港第1・第2旅客ターミナル、京急空港線 他

参加作家 
浅葉克己、アトリエ・ワン+山崎徹也、内田繁、逢坂卓郎、神谷徹、

枯山水サラウンディング、北川貴好、黒田征太郎+長友啓典、柴幸男、隋建国、
関根伸夫、堂本右美、中野成樹、名和晃平、ハービー・山口、ベー・ビヨンウ、
フロリアン・クラール、間島領一、珍しいキノコ舞踊団、山下残、渡辺元佳、des+art 他

多摩川アートラインプロジェクトは、
大田区・多摩川下流域エリアの鉄道・駅・街を舞台に、市民と企業が取り組む現代アートによる街づくりの活動です。

2年目となるアートラインウィーク2008のテーマは「グローバル⇔ローカル」。
大田区からはじまった多摩川アートラインは国際的な広がりを目指します。会場は街中へも広がり、東急多摩川線と田園調布せせらぎ公園を中心に、
昨年から常設の作品に加えて22組のアーティストによる作品を展開します。
40年の時を経て甦る伝説の作品、関根伸夫『位相ー大地』、
アジアを代表する彫刻家・隋建國の赤い恐竜『Made in China』、
名和晃平・北川貴好ら若手作家による作品、

回送電車が劇場と化す『多摩川劇場』など本年も大作が数多く出現します。
多摩川線に乗って、アートを巡る小旅行をお楽しみください。
アートディレクター 清水敏男(美術評論家、学習院女子大学教授)
《主なプログラム》

■ アートライン 駅や沿線をアートで結びます

・柴幸男・中野成樹・山下残 パフォーマンス「多摩川劇場」
 多摩川線車内でオリジナルの演劇やダンスを上演します。

■ アートステーション 多摩川線全駅をアートで美しく彩ります
多摩川駅
・逢坂卓郎―光のインスタレーションを制作します。

・アトリエ・ワン+山崎徹也―インフォメーションブースが本年もバージョンアップして登場!
・黒田征太郎+長友啓典―ワークショップを開催し、みんなで壁画を描きます。
沼部駅
・堂本右美―昨年の天井画に呼応した壁画が、本年は駅前に出現します。
下丸子駅
・ハービー・山口―鎮座650年を迎える新田神社の人々をテーマにした作品を発表します。

・ベー・ビヨンウ―韓国を代表する写真家が多摩川源流から河口までの風景を撮影した作品を発表します。
武蔵新田駅
・浅葉克己―駅名の由来となった新田神社の縁起をタイポグラフィーで表現します。
矢口渡駅
・神谷徹―矢口小学校とのワークショップで生まれた作品を展示します。
・名和晃平ー大田区のアクリル工場とコラボレーションした作品を駅に設置します。

■ アートタウン 地域の潜在能力をアートで引き出します
田園調布せせらぎ公園(多摩川駅)自然豊かなせせらぎ公園が彫刻公園に生まれ変わります。
・隋建国―中国を代表する彫刻家による赤い恐竜が登場!
・関根伸夫―日本を代表する環境彫刻家が代表作「位相-大地」を40年ぶりに再制作します。
・フロリアン・クラール―大きな木製彫刻が横浜みなとみらいより引越ししてきます。

・北川貴好―せせらぎ公園の自然を利用した作品を制作します。
・浅葉克己+内田繁―「木・林・森。」を展示します。
・間島領一大田区の名産品をつかった食アート「羽田焼き」を販売します!
矢口南公園(武蔵新田駅)
・渡辺元佳+des+art―街の小さな公園を、アーティストとデザイナーが一変させます。(期間中未完成)
新田神社(武蔵新田駅)

・浅葉克己―新田神社の鎮座650年を記念して、浅葉克己デザインの幟とLOVE神社御守が登場!
大田区役所本庁舎(蒲田駅)
・枯山水サラウンディング―多摩川など地域の音を素材にしたサウンド・インスタレーションを発表します。
アートスカイ 2010年の羽田空港再国際化に向けインターナショナルな交流を深めます
京急空港線
羽田空港第1・第2旅客ターミナル

ベー・ビヨンウ―韓国を代表する写真家が多摩川源流から河口までの風景を撮影した作品を発表します。

■ 昨年設置した作品も引き続きご覧頂けます。
沼部駅-堂本右美「時の音域」
鵜の木駅―鴻池朋子「Sixth forest」
下丸子駅-渡辺元佳「ぽ た ん」

武蔵新田駅-浅葉克己「破魔矢」「新田大明神」、TSAO Design「ナゴリイス -made in Ota-」
矢口渡駅-神谷徹「D85-90D」
蒲田駅-吉田重信「INFINITY LIGHT」
新田神社-浅葉克己「LOVE神社」「石の卓球台」

《イベントスケジュール》

参加費無料(一部電車賃がかかります) 
イベントお問い合わせ・お申し込み:多摩川アートラインプロジエクト実行委員会
Tel&Fax.03-3731-4126
E-mail office@tamagawa-art-line.jp(お申し込みは10/24まで。受付時間:10-17時平日のみ。)
11月1日(土)

・開幕式(10時30分~11時30分)会場:多摩川駅改札外
・清水敏男アートツアー(11時30分~12時30分)
  集合:多摩川駅インフォメーションブース 定員:30名
・開幕記念アートトーク(14時~16時)
  会場:田園調布せせらぎ公園クラブハウス 定員:60名
  出演:隋建國、参加作家(予定)、清水敏男 他

・珍しいキノコ舞踊団パフォーマンス「PICNICKINOKO」(16時~)
  会場:田園調布せせらぎ公園 出演:珍しいキノコ舞踊団
11月2日(日)/11月3日(月・祝)
・パフォーマンス「多摩川劇場」(13時~13時30分)
  会場:多摩川線電車内  集合:蒲田駅  定員:各回150名
  参加作家:柴幸男、中野成樹、山下残

11月8日(土)
・ジャズコンサート(15時~18時)
  会場:田園調布せせらぎ公園
11月9日(日)
・関根伸夫アーティストトーク「位相-大地、40年目の再制作」(15~17時)
日程未定

・黒田征太郎+長友啓典ワークショップ
  会場:多摩川駅改札外 参加自由

《概要》
名  称:多摩川アートラインプロジェクト アートラインウィーク2008
日  時:2008年11月1日(土)~9日(日)

会  場:東急多摩川線全7駅
(多摩川、沼部、鵜の木、下丸子、武蔵新田、矢口渡、蒲田)、
     新田神社、田園調布せせらぎ公園、大田区立矢口南児童公園、
     大田区役所本庁舎、羽田空港第1・第2旅客ターミナル、京急羽田線 他
     インフォメーションセンター
    (OPEN 10:00~17:00)多摩川駅改札外(運営本部)
入場:無料

参加作家:浅葉克己、アトリエ・ワン+山崎徹也、内田繁、逢坂卓郎、神谷徹、
     枯山水サラウンディング、北川貴好、黒田征太郎+長友啓典、柴幸男、隋建国、
     関根伸夫、堂本右美、中野成樹、名和晃平、ハービー・山口、ベー・ビヨンウ
     フロリアン・クラール、間島領一、珍しいキノコ舞踊団、
     山下残、渡辺元佳、des+art (全22組)
アートディレクター:清水敏男(美術評論家、学習院女子大学教授)

主催 多摩川アートラインプロジェクト実行委員会、
   NPO法人大田まちづくり芸術支援協会(asca)
共催 東京商工会議所大田支部(東京商工会議所創立130周年記念事業)、
   大田観光協会
後援 大田区、中華人民共和國駐日本國大使館文化部、駐日韓国大使館韓国文化院、
   東京急行電鉄株式会社、株式会社金羊社、新田神社、醍醐建設株式会社、 他
協賛 株式会社くらしの友、キヤノン株式会社、株式会社バルス、キリンビール株式会社

   日興コーディアル証券株式会社蒲田支店、宝興産株式会社、
   株式会社フロンティア技研、 他
協力 京浜急行電鉄株式会社、東京工業大学、学習院女子大学、
   慶應義塾大学池田研究室、日本工学院専門学校、
   財団法人大田区産業振興協会、大田区商店街連合会、
   社団法人大田工業連合会、目白大学、
   東京都立蒲田高校、大田区立矢口小学校 他

製作協力 株株式会社キャデット、有限会社栄伸工業、株式会社齋藤木工所
企画協力 TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE、式会社オフィスエム・ツー、
     Offsite Dance
Project(岡崎松恵)
認定 企業メセナ協議会
お問い合わせ 多摩川アートラインプロジェクト実行委員会事務局(asca内)
Tel&Fax.03-3731-4126

E-mail office@tamagawa-art-line.jp
http://www.tamagawa-art-line.jp

※チラシはこちら

ARCHIVES