April 14, 2009

大田区立矢口南児童公園改修工事が竣工、リニューアルオープンしました!


Photo by Shigeo Anzai

多摩川アートラインプロジェクトの一つとして大田区の小さな児童公園が生まれかわりました。

武蔵新田駅から徒歩5分、新田神社の前にある矢口南児童公園は、薄暗く遊具も老朽化した、寂しい公園でした。その小さな公園を、多摩川アートラインプロジェクト、アーティスト、デザイナー、大田区自治体、大田区町工場が恊働、アートとデザインのあふれる明るく楽しい公園へと一変させました。

多摩川アートラインプロジェクト参加アーティスト渡辺元佳は、彫刻「ぽ た ん」を大田区の工場技術を用いて鋳造し、園内に3体設置しました。(お隣下丸子駅ホームでも「ぽ た ん」の兄妹を見ることができます。)また、同参加デザイナーdes+artが、「多摩川」をテーマに全体デザインを監修し、人を導き入れ、遊びを誘発し、憩いの場を生みだすデザインとアートが調和した空間を生み出しました。
アートとデザインを導入し改修をしたことで、既存の梅の木や藤棚、クスノキもより美しく見え、近隣の方が立寄り、アートに触れ、子どもを遊ばせ、地域コミュニケーションが生まれるような児童公園に生まれ変わりました。お近くへお寄りの際はぜひご覧下さい。

公園所在地:東京都大田区矢口1-22-21(新田神社正面)
最寄り駅 :東急多摩川線 武蔵新田駅 徒歩5分
参加作家 :渡辺元佳、des+art

詳細はプレスリリースをご覧下さい<<ダウンロード




ARCHIVES