January 31, 2012

清水敏男:2月9日(木)日仏会館フランス現代美術講演会のお知らせ

日仏会館で清水がフランス現代美術に関する講演会の講師をつとめます。
皆さんお誘い合わせの上、ぜひご来場ください!
   
■講義内容
1950年代彗星のように現れて消えたイヴ・クラインは、
モノクローム絵画の創始者であり、抽象絵画のサロンに出品を拒否されることからアーティストとしてのキャリアをスタートした。
イヴ・クラインは「非物質的絵画空間 Zone picturale immaterielle 」という概念をつくりだし、
アートを「物質」から解放することを求め、アートの本質は「非物質」であると主張した。
20世紀後半のフランス現代美術を「物質」と「非物質」という視点からイヴ・クラインを中心に
ダニエル・ビュレンヌ、ジャン=ピエール・レイノー等の作家による展覧会という形式で概観する。
   

■日仏会館美術講演会:フランス現代美術「物質」と「非物質」
講師:清水敏男
司会:三浦篤(東京大学教授)
日時:2012年2月9日(木)18:00~20:00(開場17:30)
会場:日仏会館ホール(渋谷区恵比寿3丁目)
定員:120名
参加費:日仏会館会員無料、非会員は一般1000円・学生500円
申込方法:要事前申込
   (1)会員 http://www.mfjtokyo.or.jp/ja/events/details/159.html
   (2)非会員 下記よりアカウントを作成し、事前申し込みをお願いします。
    http://mfjtokyo.or.jp/ja/component/comprofiler/registers.html
   
→詳しくはこちら
http://www.mfjtokyo.or.jp/ja/events/details/159.html

ARCHIVES