December 4, 2013

一般公開セミナー『新しい時代のアートマネジメントを考える』                   2013年12月7日(土)デイヴィッド・ファーチゴット、ジョンソン・チャンが登場

学習院女子大学で開催中の一般公開セミナーでは、12月7日(土)にデイヴィッド・ファーチゴット氏、ジョンソン・チャン氏によるセミナーを開催します。是非ご参加ください。

デイヴィッド・ファーチゴット氏は、非営利団体インターナショナル・アーツ&アーティスツ(IA&A)を創設、現在までに500を超える美術展を企画しています。日本でも開催された展覧会の例としてアメリカのエスニック・マイノリティーのアートを紹介した『アメリカン・ストーリー』があります。ジョンソン・チャン氏は、中国美術の創成期をつくったキュレーターであり、現代の中国アートについて語ります。

当日は大学構内で開催中の流麻二果展『無色と白色』の展示もご覧になれます。
——————————————-
■ 一般公開セミナー
日時:平成25年12月7日(土)13:00~
会場:学習院女子大学 Room 223

講師1:David M. Furchgott(デイヴィッド・ファーチゴット IA&A創始者・代表)
テーマ:『アメリカの美術館の素顔』(仮題)

講師2:Johnson Tsong-Zung Chang(ジョンソン・チャン 美術評論家)
テーマ:『現代中国で起きていること』(仮題)

※講義終了後ファーチゴット氏、チャン氏、清水敏男による鼎談を行います。
終了は17:30頃を予定しています。

■ 参加無料(ホームページからの事前申し込みが必要です)
■ 言語:英語(日本語通訳付き)
■ お申し込み・詳細はこちら:http://www.artmanagement-gwc.org

■ お問い合わせ先:学習院女子大学 学芸員課程事務室
〒162-8650 東京都新宿区戸山3‐20‐1 TEL/FAX 03-3203-7437 内線 625 artmanagementgwc@yahoo.co.jp

■ プレスお問い合わせ先:press_artmanagementgwc@yahoo.co.jp


主催:学習院女子大学
共催:学習院女子大学国際学研究所
特別協力:東京ミッドタウン
企画構成:清水敏男(学習院女子大学教授)


【アートマネジメント国際セミナーについて】
学習院女子大学では学部、大学院を通じて文化行政・文化事業の専門家の育成につとめています。本セミナーは本大学のこうした取り組みを拡大し、大学の通常の講義等の枠を超えて国内外からアートマネジメントの専門家を招き、新しい時代のアートマネジメントをテーマに連続講義、シンポジウムを開催するものです。

セミナーは連続講義とシンポジウムで構成されています。連続講義では、国内外の第一線で活躍するアートマネジメントの専門家達が講師となり、新しい時代の21世紀の文化・芸術のプロデュース、マネジメントについて語ります。

ARCHIVES