November 25, 2014

本日のシンポジウム

リマッピング日比谷プロジェクト2014

「都市と森の境界に現れるアート」展


本日25日(火)は館内のホールでシンポジウムを行います。
どうぞご参加ください。当日券ございます!

シンポジウム1「人間と野生の境界に出現するアート」
日時:2014年11月25日(火) 18:30~20:30(18:00開場)
場所:日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール
料金:500円(予約制、当日支払い、当日受付有り、学生無料) 

登壇者:

矢野智司(生成の教育人間学 京都大学教授)
石倉敏明(人類学者/神話学者 秋田公立美術大学講師 明治大学野生の科学研究所研究員)
鴻池朋子(美術家)
ナビゲーター:坂本里英子(セゾン現代美術館学芸員 VOLCANOISE代表)

詳細はこちらから:https://www.facebook.com/re.hibiya

日比谷図書文化館でのアートプロジェクト、1Fは片山健『おなかのすくさんぽ』と鴻池朋子『焚書 World of Wonder』原画展示、
2Fは書籍コーナーの赤ずきんと狼特集、鴻池私物の蔵書シリーズなど、11月21日から(金)始まりましたので是非ご覧ください!
日比谷公会堂アーカイブカフェでは、11月23日(日)から「山下耕平と高嶋英男の二人のアーティストによるインスタレーション」が始まりました。
以前、本日25日(火)は振替休館とお伝えしておりましたが、シンポジウム1「人間と動物の境界に出現するアート」が行われるため特別オープンとなりました!
シンポジウムに参加される方も、是非合わせてご覧ください!

アーカイブカフェ
山下耕平と高嶋英男の二人のアーティストによるインスタレーション

会期:2014年11月23日(日)〜12月5日(金)
場所:日比谷公会堂 1階アーカイブカフェ
開館時間:11:00~17:00
休館日:月曜
★24日(月•祝)はオープン。本日25日(火)も振替休館無しでオープンします。
休館日に関するお問合せ>>tel: 03-5454-5177

関連サイト
山下耕平 http://www.gallery-58.com/
高嶋英男 http://takashimahideo.com/
キュレーション:VOLCANOISE

ARCHIVES