November 26, 2014

11/28 シンポジウムのお知らせ

リマッピング日比谷プロジェクト2014

「都市と森の境界に現れるアート展」

─────────────────────────────────────────────

シンポジウム2 「おとぎ話とアート~森をあとにして」

11月28日(金) 18:30~20:30(18:00開場)
巖谷國士 × 村井まや子 × 鴻池朋子

─────────────────────────────────────────────

人間が森を出て定住し始め、火を囲んで夜を過ごす事ができるようになった頃から、

おとぎ話は発生しました。
視覚芸術と、口承文芸に起源を持つおとぎ話との関係を探ることで、
物語とそれを生み出した人間の想像力について具体的な作品を挙げ、語り合います。
おとぎ話がどのように現代のアートとつながり関わってきたか、
アートにおけるおとぎ話の役割を探ります。

─────────────────────────────────────────────

日 時:2014年11月28日(金) 18:30~20:30(18:00開場)
会 場:日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(200席)
千代田区日比谷公園1番4号日比谷公園内

登壇者:
巖谷國士(仏文学者 美術評論家 メルヘン作家 明治学院大学名誉教授)
村井まや子(おとぎ話・比較文学研究者 神奈川大学教授)
鴻池朋子(美術家)

入場料:¥500- (当日会場にてお支払い)
予約制:空きがあれば当日受付いたします。空き状況はFacebookページに掲載します。

申込方法:TOSHIO SHIMIZU ART OFFICEにFAXまたはEメールにて
開催日、名前(ふりがな)、お電話番号記載の上お申し込みください。
Eメール:info@shimizuoffice.com FAX:03-5155-2512

11月28日のシンポジウムは日比谷図書文化館でもお申込み頂けます。
電話:03-3502-3340 Eメール college@hibiyal.jp
日比谷図書文化館1階の受付でもご予約を承ります。

共 催:日比谷図書文化館

※定員になり次第、締め切らせて頂きます。
キャンセルの場合は申し込み先にご連絡ください。参加費は当日支払いです。

 

ARCHIVES