July 8, 2020

「アート、ビジネス、そして街の未来とは?」ーーシンポジウム 『FACE』

大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会主催のシンポジウム『FACE』に清水敏男が登壇いたします!
 

昨年から始まったシンポジウム『FACE』。今年は「スマートシティ」と「アート」を軸に、第1部と第2部で各界からの有識者たちが「これからの街やビジネスの在り方」を議論します。

清水は第2部の「アート、ビジネス、そして街の未来とは?」に登壇。南條史生氏(森美術館顧問)、大西浩志氏(東京理科大学准教授)、野口玲一氏(三菱一号館美術館上席学芸員、ファシリテーター)らと、「アートxビジネスx街」の関係を論じます。

尚、シンポジウムはYouTubeによるライブ配信でご覧いただけます。ライブでのご視聴は事前のお申し込みが必要となりますので、『FACE』公式HPよりご確認ください。(*参加費は無料です)

もちろん、第1部「大丸有で描く、スマートシティビジョン」もあわせてご視聴いただければ、刺激的な1日をお過ごしいただけること間違いなしです!


大丸有まちづくり協議会シンポジウム 『FACE〜対面すれば、生まれる未来。』

主催:大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会
日時:2020年7月20日(月)14:00〜

プログラム
14:00-14:05 開会の挨拶

14:05-16:00 第1部 「大丸有で描く、スマートシティビジョン」
〈ゲスト〉石田東生(日本大学特任教授/筑波大学名誉教授・特命教授)、横張真(東京大学大学院工学系研究科教授)、森本章倫(早稲田大学理工学術院社会環境工学科教授)、牧村和彦(一般社団法人計量計画研究所理事兼研究本部企画戦略部長)、高木聡一郎(東京大学大学院情報学環准教授)重松眞理子(一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会都市政策部会長兼スマートシティ推進委員会委員長)

16:15-18:10 第2部 「アート、ビジネス、そして街の未来とは?」
〈ゲスト〉南條史生(キュレーター、美術評論家)清水敏男(TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE 代表取締役/学習院女子大学・大学院教授)、大西浩志(東京理科大学経営学部准教授)、野口玲一(三菱一号間美術館城跡学芸員)

18:10-18:15 閉会の挨拶

視聴方法:YouTubeによるライブ配信(申し込み必須)

申し込み方法:シンポジウム「FACE」公式webサイトをご確認の上、お申し込みください。
https://face-omy.jp/

ARCHIVES