流 麻二果

渡し守/Good Crossing

概要

作家:

制作年:2020

サイズ: H:1000 x W:4000 x D:45 mm

素材:キャンバスに油彩

プロジェクト : A社 事務センター


日本では古くから自然の中に神々が存在すると考えられ、人々は自然に寄り添い、共生してきた。
川や海といった水辺には今生の境界といった意識もあり、人生は川に例えられることも珍しくない。

絵具を流しこむことで生まれる色の揺らぎを川の流れに見出し、川面の煌めきに生を感じながら絵筆を進める。
筆が捉えた光は、彼岸への想いを待つ。

「渡し守」とは渡し船の船頭であり、川を守る存在である。
その道中が穏やか”Good Crossing”であることを願って。

IMAGE LIST

撮影 : 谷裕文