齋藤 詩織

時を纏う

概要

作家:

制作年:2016

素材:アクリルガッシュ, ペン, 木製パネル, 綿布

プロジェクト : Tokyo Midtown Award 2016 アートコンペ


服は着ていた人の記憶や思いを詰めた抜け殻。そして人は服を纏って社会に所属し生活する。服はその当時のまま変わらずに存在し、自分だけが時を刻んでいく。服に残る傷や汚れは過去の記憶を呼び覚まし、大切な何かを訴えかけてくる。

IMAGE LIST

撮影 : 谷裕文