EXHIBITION

JAPANESE SENSE OF BEAUTY

Outline

Title:
日本の美-ジャポネズリーのルーツ
Date:1985.05.19(Sun) - 1985.06.23(Sun)
Place:東京都庭園美術館

Artist

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

中国文化の影響の強い室町時代、大和の誕生により日本独自の美が成立しはじめてからの日本独特の美の成立をさぐる展覧会。江戸時代にはいると琳派、浮世絵、文人画などの日本独自の美術が発達し、やがて幕末にはそれらがヨーロッパに輸出されることでジャポニズムが起きました。明治、大正、昭和にいたっても、西欧の影響に対して、日本画、水墨、工芸の分野で、特に琳派の流れをひく作家がおり、こうした美術史上の実例を展示する展覧会となりました。

IMAGE LIST