NEWS綿布 | TSAO

  • December 31, 2016  

    時を纏う ≫

    服は着ていた人の記憶や思いを詰めた抜け殻。そして人は服を纏って社会に所属し生活する。服はその当時のまま変わらずに存在し、自分だけが時を刻んでいく。服に残る傷や汚れは過去の記憶を呼び覚まし、大切な何かを...

  • December 31, 2014  

    明日へ変わる ≫

    日々生産される多くの物や情報の代わりに、失われるものもまた同じだけある。変わらないで欲しいと思う風景があって、変わり続ける自然の流れがある。私達の矛盾した気持ちとは裏腹に、生命はただ真っ直ぐに、明日へ...

ARCHIVES